RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

careercreator

1978年生まれ。キャリアクリエーター。採用広報。
人事・経営の家庭教師。米国大学院卒業後、人材エージェント・企業内人事として活躍。
大手旅行会社、自動車販売会社、大手機械メーカー、IT企業など100社以上の採用ブランディング、ダイレクトリクルーティング、リファラル採用をメインミッションとして活動。
人材育成のスペシャリスト、研修講師としても活躍中。

■SNSアカウントのお知らせ
それぞれフォローは自由です!

★facebook★
http://www.facebook.com/tomohiro.sogawa.78

★Twitter★
http://twitter.com/pro_aggregator

★ご相談、ご依頼について★
info@jobrescue.net
または各種SNSのDirectMessageでお願いいたします。
<< 英語とプログラム言語がポイント、IT、通信業界 | main | オリンピック特需だけではない、土建、建築 >>
勝機はスマホと端末のパーツ需要!電気、機械
0

    バミューダ、Dysonに代表される家電のベンチャー企業が台頭

     

     

    白物家電といえば、大手企業が独占しているイメージですが、現在では家電メーカーのベンチャー企業が活発になっている。

    特に大手家電メーカーは明暗がはっきりと別れており、先行き不安でもある。

    今転職をするなら、ベンチャー企業の家電メーカーがいいといえる。

    大手から出ないような一芸に特化した家電に業界から注目が集まってきている。

     

    また携帯電話の需要の高まりからパーツメーカーにもニーズが高い。

    特にソニーがセンサー系の量産を開始したが、中小企業でも向上がフル稼働しているところも多い。

    残念ながらそのようなパーツメーカーの求人情報は少なく、地元のハローワークにしかなかったりするので、活用をオススメします。

    ノースキルでは厳しい職種なのでその場合は期間工としてスキルを学ぶのが近道。

     

    攻略ポイントその1:現在のトレンドを掴んで、ニッチ企業やベンチャーを狙え!

     

     

    一昔前には大手企業が大量に生産をしていた白物家電を中国人が爆買いをしていました。

    2013年頃から高級炊飯器やドラム式洗濯機などの高級白物家電と、中国人の爆買いブームが重なり、売上を伸ばしていましたが、現在では爆買いブームは縮小傾向にあります。

    現在ではスマホ需要で大手がパーツを生産することになり、一方では家電は一芸に特化をしたベンチャーが参入してきています。

     

    爆買いブームが下火になったとはいえ、新規ベンチャーの登場によって、業界全体がさされられています。

    新しい家電のアイディアに大手企業も追随して、業績を伸ばしている。

    また、スマホ、タブレットなど携帯端末の需要により、大手企業はセンサー系のパーツを量産している。

    スマホのパーツにはニッチなメーカーも参入しているので、この需要はまだまだ続く。

     

    攻略ポイントその2:大手企業よりベンチャー系!パーツ部門に勝機あり!

     

     

    パナソニックや日立、三菱といった企業は好調を維持しており、業務が拡大している傾向があります。

    新規事業の部署での採用活動が活発化しており、いろいろなところで採用をしています。

    しかし、東芝やシャープのように大幅減収ということになり、リストラや早期退職をしている企業もあります。

    そして、バミューダでおなじみにバーミキュラについては新規参入のメーカーということになります。

     

    このように大手家電メーカーといっても明暗がくっきりと別れており、今後の需要を考えると不安なところもあるのは事実。

    新規参入のベンチャー企業はアイデア次第でさらに伸びることもあるので、こちらをオススメします。

    また、スマホやタブレット端末をつくっている中小企業については、広告、エージェントを利用するよりもハローワークの求人をチェックしておくことをオススメします。

    基本的に中小企業の場合ですが、ハローワークに求人票を出すケースが9割ですから。

     

    攻略ポイントその3:未経験なら期間工からはじめる

     

     

    製造業の請負では一部スキルの向上が難しい場合もあるので、職務内容をしっかりと把握していることが必要です。

    何よりチャレンジをするのであれば、目標と覚悟を持ってやらないと、スキルも経験も身につかない。

    未経験から目指すには期間工として経験を積みながら、専門知識を深めていく必要がある。

    しかし現場によってはブラック体質になっているので注意が必要だ。

     

    合言葉はスマホで操作できる家電

    ネットトものを結ぶIOTの活用に業界は注目をしている。

    スマホで操作できる機器はアイデア勝負なところがおおきく、ベンチャー企業に需要がある。

     

    技術を身につけて、目標を定める

    未経験では厳しい職種なのでまずは期間工として技術を身につけよう。

    ブラック企業も多いので、目標とゴールを決めて、ステップアップを目指すのが近道。

    | 転職のキホン | 00:05 | comments(0) | - | - |