RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Permalance

能力開発・人材育成のスペシャリスト、研修講師、採用広報として活躍。大手旅行会社、自動車販売会社、IT企業など100社以上の採用ブランディング、リファラル採用、ソーシャルリクルーティングをメインミッションとして活動。

1978年生まれ。米国大学院卒業後、エージェント、企業内人事、経営企画として活躍。
<< 海外での勤務については評価されるのか!? | main | 履歴書で注意しておきたい7つのポイント >>
履歴書にまつわる7つのポイント(メールアドレスについて)
0

    就職活動、転職活動でも使える!?

     

     

    はじめて就職活動や転職活動で履歴書を書く際に、7つの基本的な注意しておきたいポイントがあります。

    内容が素晴らしくても基本的な部分でミスをしていると、応募先の企業や面接官からの印象は悪くなりますので、自分ではわかっていると思いながらも一度見直してみるといいでしょう。

     

    また最近ではメールで応募先企業とやり取りする機会も増えており、今まで記載の必要がなかったメールアドレスについても注意したい点をまとめました。

    意外と知らないポイントですし、教えてもらえないことも多くあります。

    知っているようで知られていないこともあるので、再度チェックしてみましょう。

     

    1:メールアドレスは書くべき!?

     

    メールアドレスは記載したほうがいいでしょう。

    テンプレートや市販されている履歴書にはまだメールアドレスの記入欄がないことがあります。

    記入欄がなかったといって記入しないのではなく、なるべくメールアドレスは記入するようにしましょう。

    電話と現住所で応募先企業と連絡を取ることはできますが、最近では人事とのやり取りがメールという場合が増えてきているのそのあたりも加味して判断するといいでしょう。

    メールアドレスを書く欄がない場合は、住所欄に記載、もしくは現住所とは別の連絡先記載欄に記入するのがいいでしょう。

     

    どんなアドレスを使うのがいいのでしょうか?

     

     

    Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールの使用は問題ありません。

    ここでどのメールアドレスにするのか判断する基準として、ファイルが受信でき、開けるのかどうかという点です。

     

    採用企業から面接時の課題ファイルが送られることがまれにあり、その際に携帯電話会社から付与されたキャリアのメールアドレスだとファイルが開けない可能性があります。

    また迷惑メール受信設定を「強」設定にしている場合、採用企業からのメールが迷惑メールBOXに入ってしまう恐れもありますので、やめましょう。

     

    フリーのメールアドレスはスマートフォンでも見ることができ、返信することも可能です。面接のセッティングなどスケジュール調整や、もし緊急の際に応募先企業の連絡先を調べることができます。

    就職活動であればなおさら、面接や説明会に申し込むためにスマートフォン対応のフリーのメールアドレスを使用したほうがいいでしょう。

     

    アドレスは名前にしておくこと

     

    就職活動・転職活動の際に使う履歴書に記載するメールアドレスはなるべくビジネスの場にふさわしいものにしましょう。

    良い例:自分の名前と誕生日などを組み合わせたメールアドレス

    (例)taroyamamoto@gmail.com

    悪い例:好きな歌手、芸能人、キャラクター名、ランダムな文字列が入ったメールアドレス

    (例)▲▲▲love◯◯◯@yahoo.co.jp

    もし自分の名前を使ったメールアドレスがない場合はこの機会に取得してみることをおすすめします。

     

    就職活動、転職活動用に使うアドレスをつくる

     

     

    フリーアドレスだからといって、すぐに使うのをやめてしまうメールアドレスは転職活動や就職活動には不向きですので履歴書には記載しないようにしましょう。

    最近では一度応募をし、もし転職できなかったとしてもあなたの人柄やスキルがマッチしていれば、再度人事担当等から連絡があることがあります。

     

    勤務先はNG、大学のアドレスはOK

     

    現在勤めている会社のメールアドレスを使って転職活動をするのは控えましょう。

    常に情報はチェックできるメリットはありますが、セキュリティの観点からメール自体を記録している企業も最近では増えてきており、転職活動中だということが会社に知られてしまうリスクがあります。

     

    もし就活でメールアドレスを書く場合は大学から付与されるメールアドレスでもいいでしょう。応募先企業からすれば、メールで連絡がきた場合に、ドメインから学生からだと認識されやすくなります。もちろんメールタイトルを工夫すればフリーのメールアドレスでも問題ないでしょう。

    ただ、選考案内など重要なメールがきますので、よく使うメールアドレスを書くにこしたことはありません。もちろん就職活動用に新しくメールアドレスを作るのもいいでしょう。

     

    数字と英数字を間違えないように

     

     

    メールアドレスに英語大文字の「O(オー)」を使う場合、数字の「0(ゼロ)」と混同しやすくなります。

    できれば使うのを避けるのが一番ですが、文字の下にふりがなをふる等工夫をし、採用企業があなたにメールを送ったときに届かずに返答が遅れてしまったということがないようにしましょう。

     

    混同しやすい文字

    数字の「0(ゼロ)」と英語大文字の「O(オー)」

    数字の「1(イチ)」と英語小文字の「l(エル)」

    数字の「2(ニ)」と英語大文字の「L(エル)」

    数字の「6(ロク)」と英語小文字の「b(ビー)」

    数字の「9(キュウ)」と英語小文字の「q(キュー)」

    | careercreator | 00:05 | comments(0) | - | - |