RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

careercreator

1978年生まれ。米国大学院卒業後、仕事でエージェント/企業内人事/研修講師/採用広報/能力開発・人材育成のスペシャリスト/経営企画として活躍。

個人では、キャリアクリエーター/ディスカッションパートナー/ミーティングコンサルタント/経営の家庭教師/転職の家庭教師/パーソナルプロデューサーとして活躍。

■SNSアカウントのお知らせ
フォローは自由です!

★facebook★
http://www.facebook.com/tomohiro.sogawa.78

注意:Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブでなものではないと判断した場合お断りをさせて頂きます。

★Twitter★
http://twitter.com/pro_aggregator

★note★
http://note.mu/matsushin

★ご質問ついて★
https://tomohirosogawa.sarahah.com/

★お仕事のご相談・ご依頼について★
t-sogawa@jobrescue.net
<< 職務経歴書に志望動機は必要なのか!? | main | グローバル企業での英語力って!? >>
年代別の職務経歴書の書き方とよくある質問
0

    職務の整理と自己分析を忘れずに

     

     

    30代以降はマネージメント能力や専門性が求められる年代になります。

    特に40、50代の方は新卒時に売り手市場だったため、自己PRや自己分析をあまりしなかった方が多いのではないでしょうか。

    また終身雇用世代でもあるため、転職活動は行ったことがない方がほとんどだと思われます。

     

    1社でずっと勤めていらっしゃる方はまずは自分の経歴を一度書き出してみましょう。

    最初から職務経歴書に自分の経歴を全て書いてしまうとどこがアピールポイントなのかわからなくなってしまいます。

    ただ長期間の経歴になるため、書いておかないと忘れてしまう部分もでてくるため、まずは細かく経歴を書き出してみることがオススメです。

     

    年代によって求められることが違う

     

     

    職歴の書き出しが終わったら、次に応募ポジションについて把握するようにしましょう。

    40代以降の方が求められているのは第二新卒の方々がポテンシャル採用だとすると、その逆とも言える「経験からくる知見・経験」です。

    知見や経験を求められているにも関わらず、それが応募先企業の採用担当者に伝わらないと意味がありません。

    何が求められているのか意識しながら職務経歴書を書くことを意識しましょう。

     

    簡潔にわかりやすく書くことを忘れずに

     

    応募ポジションがマーケティング職だった場合に、ご自信が営業だった時について長く書いている職務経歴書は意味がありません。営業成績を述べてもかまいませんが、そこでどういったことを工夫したのか応募ポジションと関連性があるものを伝えるようにしましょう。

     

    またよくミスしがちなのか、経験を書く際に、どういった背景でどういった思いでやったのか、ということを長々と書いてしまうのですが、実績が伝わるようにまずは実績数値から書くようにし、その後どういったプロジェクトなのかを説明する等工夫するようにしましょう。

     

    職務経歴書に関する質問

     

     

    careercreatorとして、転職のお手伝いをしている際に、書き方などについて質問を受けることがあります。

    職務経歴書のまつわるいろいろな質問をまとめてみました。

     

    Q:職務経歴書は手書き?パソコン?

    A:パソコンで作成したものが無難です。

     

    もちろん手書きで書いても問題はありませんが、職歴が長い場合、徐々に字が汚くなってしまう、レイアウトが崩れてしまうという点からもPCで書いたほうがいいでしょう。

    また手書きの場合、誤字・脱字があった際に修正できないのも難点です。

    ただし、職務経歴書が重視されないアルバイトへの応募、自営業のお店や、看護師など手書きで書くことが望ましいとされている場合は手書きで書くようにしましょう。

     

    Q:アルバイトの期間記載したほうがいいの?

    A:応募する職種によっては記載してください。

     

    アルバイトの勤務経験は基本的には記載する必要はありませんが、もしアルバイトでの経験が応募職種に関係しているのであれば、自己PR欄などを使って書いたほうがいいでしょう。

     

    Q:派遣社員で勤務をしていた時、どのように記載したらいいのでしょうか?

    A:勤務先に派遣会社を書き、職務内容に派遣先の会社を書きましょう。

     

    仕事内容、働いた期間を詳しく書く代わりに、派遣先の企業情報などは細かく必要はありません。

     

    Q:退職理由を書く必要がありますか

    A:基本的には書かなくて構いません。場合によっては書いておくといい場合があります。

     

    職務経歴書は自分の経歴をアピールするための書類であり、退職理由は書く必要はありません。

    ただ、転職回数が多く、且つ在籍期間が極端に短い場合は、理由を書いておくと書類通過率が高くなることが多いようです。

     

    もし職務経歴書に退職理由を書く場合は、ネガティブな理由を書くのではなく、転職によって実現したいこと、転職で実現したいことを記載しましょう。

     

    仮に職務経歴書に退職理由を記載しなかったとしても、面接の場で退職理由は聞かれることがああります。同様にネガティブな理由ではなく、転職によって実現したいことを述べられるように準備しておきましょう。

    | careercreator | 00:05 | comments(0) | - | - |