RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

careercreator

1978年生まれ。米国大学院卒業後、仕事でエージェント/企業内人事/研修講師/採用広報/能力開発・人材育成のスペシャリスト/経営企画として活躍。

個人では、キャリアクリエーター/ディスカッションパートナー/ミーティングコンサルタント/経営の家庭教師/転職の家庭教師/パーソナルプロデューサーとして活躍。

■SNSアカウントのお知らせ
フォローは自由です!

★facebook★
http://www.facebook.com/tomohiro.sogawa.78

注意:Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブでなものではないと判断した場合お断りをさせて頂きます。

★Twitter★
http://twitter.com/pro_aggregator

★note★
http://note.mu/matsushin

★ご質問ついて★
https://tomohirosogawa.sarahah.com/

★お仕事のご相談・ご依頼について★
t-sogawa@jobrescue.net
<< 映画から学ぶ、戦略的思考 | main | コーチング、ティーチング、カウンセリングを使い分けて、傾聴力を身につけよう >>
企業のリーダーシップとは!?
0

    昔は戦闘機、今はドローン

     

     

    ちょっと歴史のお話からスタートをしていきます。

    オーストリアは1849 年に、爆弾を搭載した無人気球によるベネチア攻撃で史上初の空爆を実施しました。

    今では無人航空機やドローンが、軍事射撃演習から警察による監視、原野火災の消火活動、電力系統やパイプラインの点検まで幅広い用途で活用されています。

     

    戦場であるビジネスは、絶えず変化する環境の中で活動しています。

    このためリーダーに必要とされるのは、先を見越し、革新を目指し、長期的繁栄に向けて企業の地歩を固める変化を主導する能力です。

     

    技術、市場変動、顧客ニーズ、経済など、様々な要素に促されて変化が生じます。

    例えば戦闘機産業を考えてみれば、技術によってどれだけ変化してきたかがわかります。

    U2偵察機は、敵の戦闘機の射程外でより高度を飛行する超高空飛行作戦のために開発されました。

    後に敵機よりも高速で飛べる超音速・高度偵察機SR-71、長距離巡航速度を重視したB-1戦略爆撃機、さらにレーダー波をかわし重要ターゲットを破壊するステルス機能を備えたB-2爆撃機も開発されました。

     

     

    企業が継続的に変化をうまく乗り切るには、リーダーたちが洞察力、明確に定められたビジョン、長期目標を持ち、競合他社に勝つための計画を実行に移す能力を備える必要があります。

    常に先を見越し、ビジネスゲームの最前線に立つために、御社ではどんな対策をとっているでしょうか?

     

    包括的な戦略を策定している企業は数多くあります。

    しかし、チームメンバーへの目標設定や指示において各階層のリーダーがとるべき(戦略的リーダーシップについての)考え方、姿勢、行動を詳細に定めている企業となると、そこまで多くはありません。

    企業の長期的繁栄に貢献する戦略的リーダーには特有の資質が求められますが、その資質の育成を支援することができます。戦略的

     

    リーダーの資質とは!?

     

     

    リーダーの資質として我々が重視する点は次の通りです。

     

    ●ビジネスに対する理解力−戦略的リーダーは広い視野をもって考えます。

    自分の部門だけにとらわれず事業運営全体を把握しようと努め、企業の包括的なミッションや戦略との連携を積極的に図ろうとします。

     

    ●起業家精神の発揮‐真の起業家精神溢れるリーダーは、将来待ち受けるあらゆる可能性に対し常に楽観的な姿勢でいます。

    またアイディアを実行に移すことに意欲的です。ひたむきな熱意に突き動かされ、懸命に頭を働かせて仕事をし、ライバルとは一線を画します。

     

    ●成果に対して積極的に責任を負う−成功に至るまでには、誰でも障壁、障害にぶつかり、過ちを犯します。

    障害をものともせず長期的成功を目指す責任感は、リーダーに備わる一番力強い武器の一つです。

     

    ●「空白の領域」に対する当事者意識‐どの企業にも、活動や任務が明確に定義されておらず、担当者が特定されていないために忘れられたり、管理不行き届きになりやすい見えない領域が存在します。

    リーダーはそういう領域でも当事者として行動し、現在の役割・責任・組織を超えて関与します。

     

    戦略的リーダーになるには、先を見越して考えリスクをとり、将来の顧客ニーズを予測しなければなりません。

    また顧客を喜ばせ続けるために、付加価値を加え、投資し、新たなサービスを導入したり、新製品を開発する必要があります。

    正しい心構えを持ち、明確な計画と戦略を備えれば、そこから目覚ましい成果を期待できるのです。

    | teambuilding | 00:05 | comments(0) | - | - |